KTY METHOD
Online Store
【期間限定】無料プレゼント!あなた史上最高の顔になる方法

Katsuyo Column

男性こそ知ってほしい!「顔」の大切さ

顔のケアと聞くと、「女性向けの話」と捉える方が多いと思います。しかし、ビジネスで人と会うことの多い男性こそ「自分には顔の事は関係ない」などと思わないでいただきたい。もしかしたらその顔で「また会いたい」と思われない印象をもたれ、知らないうちに損をしているかもしれません。

見た目が一番

メラビアンの法則というのをご存じでしょうか。これはアメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンによって提唱された心理学上の法則です。人と人がコミュニケーションを図ってもたれる第一印象は、見た目による視覚情報が55%、声の大きさや話し方などの聴覚情報が38%、話す言葉の内容そのものが7%といわれています。そしてこの視覚情報55%のうち、9割を占めるのが顔なのです。

「顔」で他人と差をつける!

顔はその人の今の状態を物語っています。例えば、プレッシャーの大きい仕事を任されている人、責任が重くのしかかる立場にいる人、これらの人はその仕事の厳しさや性格が顔に表れてしまうことが多いです。しかし、ビジネスパーソンにとっては顔は名刺の様なもの。たとえ性格やビジネスマインドが厳しい人であったとしても、人前に出る時までそういう険しい顔をしていると、周囲に与える印象が悪いものになってしまいます。周囲に与える印象を改善し、「また会いたい」と思ってもらえる人になるには、もっと人から見られている自分の顔というものを考えるべきだと思います。顔というものを真剣にとらえる事は、生きることが楽になるためのひとつのコツでもあるのです。

前の記事
顔立ちなんて関係ない!表情一つで好感度アップ!

次の記事
顔が大きいコンプレックス

Katsuyoのブログ

取材依頼、メディア出演、雑誌掲載などのお問い合わせは、こちら