KTY METHOD
Online Store
【期間限定】無料プレゼント!あなた史上最高の顔になる方法

Katsuyo Column

顔筋と免疫力を高めるために大切なビタミンA・B・C

ビタミンBやビタミンCについてはサプリメントなどでもよく見かけることが多く、何となく「こんなことに効果があるのかな」という知識がある方も多いと思います。では、ビタミンAってどんな役割があるのでしょう。今回は意外と知られていないビタミンAの効果についてお話していきます。

ビタミンAってどんなビタミン?

ビタミンAの効果と聞き、皆さんは何を思いつきますか?実はこのビタミンAの効果、現在のコロナ渦においてとても重要な役割を担っているのです。それは、免疫力を高めウィルスから体を守るという効果です。さらに、ビタミンAは有害な活性酸素から体を守り若々しい細胞を作ったり、皮膚や粘膜を正常に保つという働きも持ち合わせています。

肌を良くしながら体の中の免疫力も上げていけるという効果を持ち合わせている、素晴らしいビタミンなのです。

ビタミンAはどんな食べものに多く含まれているの?

肉類で代表的なものはレバーです。レバーは鶏、豚、牛どの種類でもOK。魚介類ではウナギの蒲焼、あんこう肝、銀鱈。野菜類では、春菊、かぼちゃ、モロヘイヤ、人参、ほうれん草など、その他の食品では焼き海苔、玉子、チーズに多く含まれています。これらの食品を定期的に食事に取り入れることを推奨します。

ビタミンは体にとってとても重要な栄養素です。先程お伝えしたようにビタミンAはとても魅力的な効果をもっていますが、偏ってしまってはいけません。他の栄養素とバランスよく摂取することが重要です。今までビタミンAを意識していなかった方は、これを機にビタミンAを多く含む食材を食卓に並べてみてはいかがですか?

前の記事
頑張り過ぎは顔に出る!我慢のし過ぎでこんな顔に…⁉

次の記事
表情癖を見つけて悩み解消!

Katsuyoのブログ

取材依頼、メディア出演、雑誌掲載などのお問い合わせは、こちら